2017.03.28

【バイク】東京モーターサイクルショー2017へ行ってくる

とりあえず、気になるものをピックアップしてまとめておく。

スズキ GSX-R1000R

今年の東京モーターサイクルショーで1番の注目を浴びていたバイクではないかと思います。
20170326_11174220170326_111801

まず第一印象としてはマフラーデカすぎ。
日本仕様に合わせるためにこうなったのでしょうけど
もう少しデザイン的にどうにかならないのかと思う所。

逆にそれさえ許容できれば最高の出来になっているかもしれません。
価格も他社とくらべて気持ち抑え気味になっているという話ですしね。

ホンダ CBR1000RR SP

一応フルモデルチェンジということで色々といい感じになってきてる。
Link:CBR1000RR | Honda
20170326_16503520170326_165023

自分的に注目点としてはリチウムイオンバッテリーを採用しているところでしょう。
現在はリチウムイオンバッテリーはあるが、寒くなると出力が落ちたり、価格はまだ高いということで
公式には採用されていなかった。
それが採用されるということはだいぶ進化してきたということでしょう。

他ブースで「エリーパワー株式会社」としてブースを出していて採用されたことを大々的にアピールしていました。
Link:エリーパワー株式会社│ELIIYPower Co.,Ltd.
実際、手に持っていみると鉛バッテリーとくらべてだいぶ軽い。
バイクの車重でこれだけ軽くなるのであれば交換もありかも。
20170326_11420420170326_11423720170326_114302

ブースの人も話をして「価格はいくらなの?」と聞いてみましたが担当の人も価格はわからないらしい。
詳しくはディーラーへ聞けって感じっぽい。
値段はホンダが決めるっぽい言い方でした。

種類的にもまだこの種類しか無いらしいので
幅が出てきたらこちらに切り替えるのもありかもしれません。

ヤマハ YZF-6Rが国内販売される

YZF-6Rは仕様の関係か逆輸入ができない状況でした。
しかし、これからは日本のディーラーでも入手できる用になるようです。
Link:YZF-R6 スペシャルサイト | プレストコーポレーション

YSPブースで号外としてチラシを配っていてなかなか面白かったので貼っておく。
20170328_162003

面白いところとしては145万(税別)の所。
お店的にも150万切ってるよと言いたい所だったのでしょうがバイク価格は税込で書くのが基本。
本当の価格は156.6万(税込)となる。

しかし、軒並み中型SSがなくなるご時世に出てくるのはポイントが高い。
価格はいい値しますがバイク持っていなければ候補に上がるでしょう。

キタコ ウルトラロボットアームロック

自分も使用しているキタコのウルトラロボットアームロックが新しいバージョンがでたみたい。
Link:KITACO ULTRA ROBOT ARM LOCK

キタコ(KITACO)

ランキング: 29,320位
Amazon価格: 53,823円
取得時間: 2017年11月22日 4時27分 詳しくはこちら

まず、タイヤなどに通すところを専用のアームにすることで通しやすくしたとのこと。
自分も蛇腹の部分が通しづらく困っていたのでこういう変更はありがたい。
そして全体的に軽くなったらしく、メーカーの人としては持ち歩けるように意識した感じ。
20170326_145515

進化的には素晴らしいけど旧バージョンを持っている人が
新しいバージョンへ変更するのがなかなか大変。
価格的にも高いし、捨てるにもどこへ捨てたらいいかわからない。
そういう方面をもう少しツメてもらえたらなと思った。

BMW R1200GS Adventure(キーレスエントリー付き)

Link:BMW Motorrad : Motorcycles : Enduro : BMW R 1200 GS : Overview
20170326_15471020170326_154943

バイクとしても気になるのですが、鍵穴のあたりをみてもらうと差し込む場所がないのです。
なんと、キーレスエントリーを搭載できるらしい。
タンクも鍵穴を開ける動作をすれば開くようになっているとのこと。
鍵はポケットに入れておけばいいのでしょう。

BMWらしい、高級感漂う感じで面白かった。

RSタイチ 胸部プロテクター

現在、夏用のウェアはRSタイチを使っていて胸部プロテクターを買おうかとは考えているのですが
取り付けがボタン式で両側で止める感じで取扱がめんどそうという理由で買わない感じでした。
Link:TRV063_WOMEN テクセル チェストプロテクター(ボタンタイプ) / RS タイチ / RS TAICHI

しかし、今回は真ん中で分離出来て使うときはくっつけて使う感じのプロテクターをつくったとのこと。
これであればボタンはつけっぱなしで脱ぐときには分離すればいいという感じになり取扱が簡単そう。
20170326_105610

公式ページにはまだ出ていないが6月発売とか行ってた気がした。
これが出るのであれば買うのもありかなと思います。

GOLDWIN レインコート

レインコートは色んな所から出ているが、リュックサックとかウェストポーチまで守るレインコートはそんなに出ていない。
たまに他の人が見ていていいなと思っていたのが普通にGOLDWINにありました。
GOLDWINの人も結構出しているのに気づいてもらえないと嘆いていました。
20170326_121849

自分もレインコートはGOLDWINを使っていて性能は満足しているので買うのもありかもしれません。
しかし、定価が2.5万くらいするみたい。
なので簡単に買い換えようという気分にはならないかなと思います。
Link:GSM12613 « GOLDWIN 2016 SPRING/SUMMER MOTORCYCLE RIDING GEAR

GOLDWIN(ゴールドウイン)

ランキング: 514,658位
定価: 27,864円
Amazon価格: 23,695円
取得時間: 2017年11月22日 4時27分 詳しくはこちら


これ以外にもいろいろと気になるものがあったが面倒なのでやめておく。
残念ならがバイク本体はあと数年は買うことが出来ないので
ウェアとかを見て回るのもなかなかおもしろかったです。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > バイク >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>