2016.10.12

【ソニー】Cyber-shot DSC-RX100 購入

勢い余って買ってしまった。

スマホでほどんどは問題無いのだが…

画質的にもスマホでほとんど問題ないと思っている。

しかし、スマホカメラの一番の問題は本体にカメラがむき出しでついているので
手でレンズを触ってしまってそのまま気づかずに写真をとってしまって
家に帰ってきてPCで拡大してみると指紋でボケているということが多々発生しているというところです。

まあ、スマホはベタベタ触るものなので、こんなことになるのは想定内なのですが
いかんせんそんな状況になることが多すぎる。
なので、そんなことが起こりづらそうなカメラがほしいなとは思っていました。

初心者におすすめされるDSC-RX100

カメラが趣味の人に初心者におすすめするコンデジはと聞くと
大抵は「DSC-RX100」と帰ってきます。
それほどこの機種は素晴らしいスペックらしい。

中でも1.0型センサー搭載ってのがすごいとのこと。
このセンサーが大きいことで写真の表現力が上がる。
一眼レフはこれがすごく大きいのでいい写真が取れるという感じ。
大きくするにはサイズも大きくなるのでスマホとかでは小さいものしか積めない。

画素数が少なくてもセンサーサイズが大きいものを買うと
写真のグレードが上がるという仕組みになっているらしい。

そんなわけで、買うなら「DSC-RX100」と思っていたわけですがやたらと高いのです。
バージョンも幾つか出ていてどれを買うべきかという問題も出てくる。
Link:商品一覧 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

お金があれば最新版を買うといいのかもしれないけど
自分的にはそんなにお金が出せないので最新版の10万とかは無理。
なので一番お安くなっている最初のバージョンがいいかなと思うわけです。
これだと4万でお釣りが来るらしい。

ソニー(SONY)

ランキング: 6,256位
発売日: 2012年6月15日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年1月17日 23時58分 詳しくはこちら

あと、ツーリングでで使う予定なのですぐ傷つけそうだし
カメラは中古市場が結構しっかりしてそうなので値段が安ければ中古で手に入れるのも
ありかなと思っていました。

たまに中古でソフマップを探していたら丁度お手頃な初代「DSC-RX100」を見つけてしまい
勢い余って購入することとなってしまったわけです。価格は約25,000円。

適当に撮っても綺麗に取れる

早速家に届いたので試してみましたがスマホとは違う感じで驚いています。

再現率が違う感じというのでしょうか。
単色の黒い部分が綺麗に黒くなるのはすごいですね。
スマホだとノイズで他の色が混ざる感じですがそれが素直に表現されています。

しかし、スペックが高すぎる感じなので
自分では全く活かしきれていない感じが出ていて辛い。
そういう方面での勉強もしていかないとけない感じ。

本体購入だけでは支出は終わらない

本体購入したし、もうこれでいいかなと思ったけどそうはいかなさそう。
カメラ単体だと持ち歩くのには不便だしレンズも汚れたら綺麗にしないといけない。

・ストラップ

ニコン

ランキング: 3,065位
発売日: 2011年9月8日
定価: 1,080円
Amazon価格: 857円
取得時間: 2018年1月17日 23時58分 詳しくはこちら

ストラップとかがないといつも持っているかどこかにしまう形になるので首に掛けられるストラップが欲しい。
携帯のような穴が本体についているのでそこに紐を通すスタイルになりそう。
もっと気合を入れるのであればカバーをつけてそこにもっと丈夫な紐を通すってこともできそう。

・クリーニングセット

Rezard

ランキング: 9,260位
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年1月17日 23時58分 詳しくはこちら

キング

ランキング: 19,046位
発売日: 2013年4月26日
定価: 538円
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年1月17日 23時58分 詳しくはこちら

レンスのクリーニング手順としては空気でゴミを吹き飛ばして
汚れを拭き取るようにするのがいいらしい。
ハケとかペンみたいのがあるのだがそこまで必要なのであろうか?


カメラを手に入れたことでツーリングに出かける楽しみもさらに増えた感じ。
それ以外でも使えるパターンは多いので使いやすい形をみつけていければいいなと思います。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > 未分類 >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>