2015.04.13

【バイク】秩父方面へミニツーリング

どうしてこうなった。

ツーリングログ

・衣装に悩む
そろそろ暖かくなってきたのでそろそろ冬服を卒業してもいいかなと考えました。
せめてオーバーパンツくらいはなくてもいいんじゃないかと。
しかし、外で寒さ体感してみると普通に立っているくらいなら耐えられるくらい。
てことはバイクにに乗ったらすごく寒くなる。
てことで今日は完全冬服で挑もうと思います。

・新青梅街道を西へ
スタートは朝3時半。
前回、細かい通りを使うことで時間が短縮できることに
味をしめたので今回もその方向でいきたいと思います。

まず目標は以前も走ったことのある県道53号。
これを南から攻めるために新青梅街道をまず西へ走ります。
深夜ということもあり車もさほどおらず順調なのだが
比較的に道幅が狭いし信号も結構引っかかるので快適とは言いがたい。

だけど秩父や奥多摩に行くには便利な道だとは思います。

・県道53号は霧が凄い
早速、県道53号を走るわけだが、霧が凄く視界が悪い。
全体を見渡してみると空は晴れているが山の間に霧が埋まっている状態。

そんな状態だからか道も濡れ気味ででそんなに
走りに盛り上がる気分ではありませんでした。

時期的に桜の季節ということもあり
何だかわからないけど桜らしき物が咲いていました。
もう少し時間が立てば霧が晴れて楽しめたと思います。

・正丸峠を走る
県道53号をしばらく走ると正丸峠との分岐に
前に気になっていたので行ってみることにしました。

ここはイニシャルDの「秋山渉」のホームらしい。
Link:正丸峠 - Wikipedia

走った感想としては、相当精神をすり減らす所でした。
道幅は狭いのはいいのだがセンターラインに分離する置物がある。
以前は走り屋が湧いていたらしいのでその名残なのでしょう。
これが非常に厄介でした。

慣れてくれば楽しいのかもしれないけどさすがに
この道で楽しむには勇気がいると思う。

・痛恨のミスを犯す
そんな感じで正丸峠を早めに切り上がる感じで
国道299号へ戻ります。

んで、ちょっと行ったところにある「道の駅 あしがくぼ」で
休憩を取ろうと考えていました。
しかし、いくら走っても到着しない。
これはおかしいと思い状況を確認します。
現在、朝で太陽が正面にあります。
これって、東に進んでない?

適度な場所にとまって確認するとやはり反対方向へ進んでいました。
原因としては国道299号に出たら左折すればいいと思ったわけですが
国道299号を超えて反対側に出ていたみたい。

そんな感じで山を降りて飯能付近まで来てしまったので相当凹みました。
さらにお腹の調子もさほど良くなかったのでこのまま帰ってしまうことにしました。

・裏道を使って帰る
国道463号を使ってある程度な場所までいってそこから
裏道を使って帰ることにしました。

この辺りの道は非常に狭く走りづらい。
それなりに迷いながらも自宅に帰ることが出来たけど
精神をすり減らす戦いでした。

本日の総括

本日の結果はこんな感じ。

乗車時間: 4時間
走行距離: 109.9km

・ミニツーリングも悪くない
今回道を間違えてささっと帰ってきて距離的に短めな
結果となりましたが、それはそれでありなのかもしれません。

時間が短ければ天候もそんなに気にならないし
荷物も持って行かなくても済むし
気楽に走るってのには良さそうです。


折角、久しぶりに晴れた週末を潰してしまったのはなかなか痛い。
ちゃんと体調管理やルートチェックをしておくべきですね。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > バイク >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>