2015.02.27

【PC】Wake On LANの設定をする

準備しておくと便利です。

自宅のメインPCが動いていると便利

最近、外出先で自宅PCで弄りたいことが多々ある。
だけど、自宅PCは電源落としてあるので起動するなら自宅へもどらないといけない。
最近だとWake On LANというのがありこれを使うと外部からPCを起動できるようになる。
そんな感じなので試しにやってみることにする。

方向性としては自宅外でも自宅PCの電源を入れること。
電源入れてしまえばリモートデスクトップで操作し電源を落とすことも可能。

手順

流れ的には以下のページを参照。
Link:hiyokoのサーバー管理記録: Android携帯(SH-03C) からルーター越し(WR8700N)にPCをWOL(Wake On Lan)してみました!

手順としては以下のような感じ。

・OS側の設定
・BIOSの設定
・Wake On LANソフトの設定
・ルーターの設定

PCに入っているWindows7を確認したら有効な状態だった。
長く入れているOSなので以前もチャレンジしたのでしょうか。

BIOSのWOL設定はオフだったので有効化しました。
これを設定を切り替えたら外部から起動できるようになった。

WOLソフトはAndroidの「Wol Wake on Lan Wan」を使用。
Link:Wol Wake on Lan Wan - Google Play の Android アプリ
広告も入らず、ドメイン設定もできるので外部から実行するのに有効。

ルーターはNTTのRT-500KIを使用しています。
詳細設定の「WAN→LAN中継」を有効にすることでWOLのパケットを送れるようになるみたい。
IPマスカレードでブロードキャストすればいいかなとおもったけどうまく行かなかった。

これだけ設定してやっと動作するようになりました。


これでスマフォを持っていればどこでもPCを起動できるようになった。

家ではPCをフル活用しているので帰り道でポチっておくと
起動時間が無駄にならずになるのではないかとも思ってみる。

技術評論社

ランキング: 330,017位
発売日: 2004年2月26日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年6月18日 18時16分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > PC >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>