2015.02.17

【バイク】ツーリングで河津桜まつりへ

タイトルはこれで合っているのだろうか。

ツーリングメモ

・平塚PAで待ち合わせ
今回は以前の会社同僚と一緒にツーリングになります。
なのでまずは集合場所へ向かう感じになります。

集合場所はで平塚PAへ7時。
GoogleMapで調べる限り下道使用で2時間少々って感じ。
なのでゆとりを見て3時間前の4時から出発することにしました。

ルートは環八を南下して国道246号をひたすら走るという
素晴らしく時間が読みやすい感じにしました。
そうすると、厚木に到着するのでそこから厚木西ICから高速に乗り
平塚PAへ到着となります。

時間は6時半頃。
給油やトイレ休憩などがありましたがやはり
順調に進んだとしてもこのくらいはかかる感じでしょう。

平塚PAは休憩場所も室内にあり、休憩するにはなかなかいい感じでした。
20150215_062520

・西湘バイパスを走る
全員集合して早速出発となります。
まずは西湘PAを目指します。
まず大磯ICで降りて一般道経由で西湘バイパスへ向かいます。

自分は西湘バイパスを初めて走るわけですが
海沿いを走る感じでなかなか良かったです。
さらにこのあたりの市街地はやたらと信号が多いので
お金を払って快適に進むのはありだと思います。

そして、ここはラブライブの聖地でもあるみたい。
Link:名状しがたい日記のようなもの ラブライブ!2期 「11話 国府津海岸・根府川駅」 舞台探訪(聖地巡礼)

んで、西湘PAへ到着。
バイク乗りには人気のスポットらしくバイクがいっぱいでした。
ここからは天気がよければ富士山も見える。
だけど障害物が多く気分よくは見ることはできない。
20150215_08013320150215_08015820150215_080234

・熱海ムーンテラスへ
西湘バイパス後はそのまま国道135号を南下。
熱海まで南下してで熱海ムーンテラスを鑑賞します。

このあたりは自分も鑑賞したかったのだが
バイク駐車場らしきものを見かけることができずに
いつもスルーしていました。
今回は公園の中にバイクを止めての鑑賞です。

感想としては単なる公園なのですが。
大きさやデザインは非常にいい感じでした。
20150215_09104220150215_09183620150215_09185920150215_09201020150215_09272320150215_091227

・汐吹公園へ
更に南下し伊東マリンタウンで休憩を挟んだあと
県道109号に入り汐吹公園を観光します。

ここは汐吹とあるように波で打ち付けた力で潮の吹き上げるという場所とのこと。
近くまで行けるわけだが非常に濡れるとのことです。

しかし、本日は波が穏やかで吹き上げる気配が一切なし。
まあ、景色がしっかりと見れただけでもよかったのかもしれません。
20150215_10532020150215_10561220150215_10563520150215_110313

・城ヶ崎海岸へ
更に、県道109号を南下し城ヶ崎海岸を観光します。
ここは東尋坊みたいな崖を堪能できる場所らしい。

結構な観光地らしく家族連れが非常に多い。
駐車場もあるが有料、しかしバイクは無料とバイクでくるには
絶好の場所かも知れません。

まず最初は門脇吊橋。
微妙に揺れるので気持ち悪い。
20150215_11321620150215_11384720150215_113434

続いて崖。
見ている分にはいいんだけど歩くにはだいぶつらい。
尖った石がまばらにおちていてまともに歩くことができません。
バイク用の靴だったので怪我しなかったけどサンダルとかだと死んでます。
だけど景気はすばらしい。
20150215_11341120150215_11401020150215_114059

それ以外にも観光するところはあるのだろうけど
広すぎるので今日のところはここまでです。

・高磯の湯に浸かる
昼食を挟んで次は熱川(あたがわ)温泉にある「高磯の湯」へ向かいます。
ここは海のすぐそばにあり波を感じながら入れる温泉とのこと。
20150215_134130

場所的に海のそばなので海岸までいくのですが坂道がきつい。
そして、分岐が非常に狭くバイクじゃないといけない程狭い。

入浴料は大人600円で自販機から券を買っておっちゃんに渡すスタイルです。

入った時間は14時くらいですが自分たちも含めても10人もいない感じでした。

自分は温泉とかはそんなに行かないので温泉についてはよくわからんけど
ツーリングの休憩にはそんなにいいものではないと思う。
髪が濡れてさらに髪型がひどいことになるし
温泉に入ることで逆に体力を持って行かれている感じもする。
だけど、冬は寒さ解消のためには便利かもしれません。

・東伊豆町 風力発電所へ
続いて東伊豆町にある風力発電所を見に行きます。

まず、行くときの勾配がやばい。
自分では走ったことがないほどの勾配でした。
それに道幅もそんなに広いわけではないので車で行くときは注意が必要でしょう。

そんな感じで到着したのですが予想以上の景色に感動です。
風車は本日は全力で回っていたわけですが、結構な音がして驚きました。
これほどの音がするのであれば苦情が出るのもうなずける。
遠くに見える風力発電所は他の街のものなのでしょう。
20150215_15502320150215_15112320150215_15114820150215_15401620150215_154503

来るのには苦労はしますがそれに見合う価値の物がみれると思います。

・河津桜まつりへ
本日のメインイベント「河津桜まつり」に参加します。
Link:河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆

このイベントは相当有名らしく駐車場は腐るほとあります。
だけど、バイクにも料金があるらし300円ほど取られました。

では桜を見ていただきましょう。
20150215_163642
ですよね~。
一応、桜は咲いているのですがまだ一分咲とのこと。

しかし、菜の花はしっかりと咲いています。
20150215_163800

んで、観光としてはどうかと言うと
到着時刻が5時頃だったので出店も全部閉まっている状態。
大完敗に近い感じでした。

まだ咲き始めなのでリベンジの機会はあるので
再度チャレンジしたいところです。

・国道414号を北上
ここからは本格的に帰宅モード。
国道414号を使って沼津方面へ目指します。

この頃にはもう日はほぼ落ちていた感じでした。
だけど暗くなっても街頭がちらほらあるので走り辛さはなかった。

このまま、修善寺道路、伊豆中央道を通過して沼津で東名に乗ります。

・駒門PAで解散
沼津から東京方面に走り駒門(こまかど)PAでマスツーリングは解散となりました。

ここからどう帰るかなのだが、このまま東京ICまでいって環八北上ってのも
ありかもしれないのだが、料金が結構掛かる。
なので厚木ICで降りて国道16号を北上するルートを取ろうかと思います。

・国道16号は面倒
厚木ICから降りて国道129号経由で国道16号を走ります。
以前は八王子バイパスを使わずに帰って痛い目にあったので
今回は使って帰ることにします。

しかし、国道16号は面倒。
途中で何度か曲がらないといけないし大変。
さらに市街地を通るからか信号が多くよくひっかかる。
それに気持ち遠回りな気もする。
空いていれば国道246号で行ったほうがいいんでしょうけどね。

なんだかんだで夜11時頃に到着。

本日の総括

本日の結果はこんな感じ。

本日の走行距離: 401.4km

・軽いやらかしをなくすようにしたい
本日はマスツーリングということで何かあると全体が止まってしまいます。
今日はそういう意味でいろいろとやらかしました。
まず、シートバックの締め忘れ。
占めるには一度止まらないときつい。
それ以外にヘルメットロックの鍵の差しっぱなし。
とることはできるのだけどそこからボケットへ入れるのが失敗して路上に落とす。
こうなると一度おりないとどうしようもない。

ソロでは大した問題ではないのだがマスツーだと流れを止める行為なので
どうにか対処したいと思う。

・適度にバイクに乗りましょう
前回のツーリングからほぼ1ヶ月感覚が開いてしまったのですが
バイクの乗り方を忘れてしまった感じになってしまいました。

今までは燃料代をケチるために抑え気味にしていましたが
こういうことにもなるので注意が必要です。

・燃費計算は大分適当
燃料計がついてない代わりかしらないけど燃費を表示してくれます。
これがあっているかをチェックするために本日メモりながら走りました。

結果としては全体的に良い方(燃費が良い)方に計算されてしまいます。
さらに距離が長くなるとその差がさらに開きます。
ということで、これで残りどのくらい走れそうかとかの計算はしないほうがよさげです。

・伊豆は冬でも走れる
風力発電所の写真を見ればわかるのですが積雪が全くない。
箱根駅伝とか見ていてもさほど雪深さは感じない。
本日走ってみて伊豆半島もそれなりに走れることを感じました。

だけど山の上とかはまた別かもしれないので
注意しながら走るべきなのかもしれません。


冬の伊豆がそれなりに行けるということはだいぶ見えてきたので
今後の冬ツーリングのの幅が広がりそうです。

昭文社

ランキング: 363,702位
発売日: 2014年3月24日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年9月24日 8時37分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > バイク >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>