2014.06.09

【オウルテック】microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル

興味本位で買ってみました。

概要

大まかな内容はこちらを参照。
Link:OWL-CBJ2(B)-SP/U2A OWL-CBJ5(B)-SP/U2A OWL-CBJ15(B)-SP/U2A OWL-CBJ25(B)-SP/U2A OWL-CBJ2(W)-SP/U2A OWL-CBJ5(W)-SP/U2A OWL-CBJ15(W)-SP/U2A OWL-CBJ25(W)-SP/U2A - 2.4A出力対応で急速充電! microUSB充電専用ケーブル 用途に合わせて選べる4種類のケーブル長で登場!- 株式会社オウルテック
Link:2.4A出力対応でタブレット・スマホを急速充電できる「充電専用USBケーブル」を使ってみた - GIGAZINE

簡単に言うと、Android用の高速充電ケーブルです。

なぜこんなものに興味があるかというと、通常のUSBケーブルではAndroidの高速充電が出来ないからです。
2.1A出力って書いてあるのにUSBと同じ速度での充電になってしまいます。
この速度だとソシャゲをしていると充電中でも電池が消費していく形になってしまい不便をしていました。

これはケーブルに問題があるんじゃないのかと思っている矢先にこのような商品が
出てきたので早速買ってチェックして見ました。

充電テスト

充電対象は現在のメインスマホのSH-06E。
ケーブルは上記の急速充電ケーブル。
充電状況はBattery Mixで確認。
Link:Battery Mix (バッテリーミックス) - Google Play の Android アプリ

あとは充電先を色々変えてチェックしてみます。

・通常充電
まずはいつもの充電から。
これはいつも確認しているのでわかるのだが、時速15%回復ってところ。
このラインを超えられるかが焦点になります。

・バッテリーからの充電
メインで使っているANKERの「Astro M3 モバイルバッテリー」でテストしてみます。

Anker

ランキング: 9,317位
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年10月19日 21時26分 詳しくはこちら

これも2.1A出力があるのでいい結果を期待できるはず。

んで、結果としては時速17%回復くらい。
一応早いのだけどさほどの効果は感じられず誤差程度でした。

・ACアダプタからの充電
次はオウルテックのACアダプタから充電できるタイプで試してみる。

オウルテック

ランキング: 177,725位
発売日: 2012年10月20日
定価: 3,066円
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年10月19日 21時27分 詳しくはこちら

メーカーもあっているし行けるでしょう。

結果は時速26%回復と相当な速度での回復をしてくれました。
そうそう、こういうのを待っていたのですよ。
これだけの回復量があればソシャゲと充電で消費量に勝てるのではないでしょうか。

ケーブル種類等

いろいろあるのでまとめておく。

・スタンダート

オウルテック

ランキング: 14,226位
発売日: 2013年7月5日
定価: 1,009円
Amazon価格: 701円
取得時間: 2017年10月19日 21時27分 詳しくはこちら

よくあるUSBケーブルタイプ。
高速充電用だからか、普通のケーブルより太く、コネクタ部分もごついです。

・巻取り式

オウルテック

ランキング: 2,486位
発売日: 2014年2月19日
定価: 980円
Amazon価格: 1,053円
取得時間: 2017年10月19日 21時27分 詳しくはこちら

持ち運びに便利な巻取り式タイプ。
通常のものはケーブルの太さが結構気になるので巻取り式でその辺りが
解消されているとベストかと思います。

・ACアダプタ

オウルテック

ランキング: 177,725位
発売日: 2012年10月20日
定価: 3,066円
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年10月19日 21時27分 詳しくはこちら

今回一番いい結果を出せたACアダプタタイプの充電器。
だいぶ価格も安くなってきているのでありだと思う。
問題はデザインがよろしくない。


そんな感じでなかなかいい結果を得られました。

あとは充電器からの充電をもう少し早くしたいところ。
オウルテックでも出していたみたいだけど今は買えないらしい。
ちょっと高くても完璧なものがほしいので新作を期待したいところです。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > 未分類 >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>