2014.04.07

【バイク】笛吹川フルーツ公園へツーリング

初めてのマスツーリングです。

相棒紹介

本日はZRX1200DAEGをレンタル。
Link:ZRX1200 DAEG・ZRX1200 DAEG BLACK LIMITED | 株式会社カワサキモータースジャパン
20140406_065254

だいぶ暖かくなってきたので予約がだいぶ取りづらい状況になっていた。
今回も大型だとこれしか残っていないので仕方なくレンタルした形になります。

さり気なくグリップヒーターがついている。
今日は冬並みに寒かったのでいい感じに仕事をしてくれました。

ツーリングログ

本日はレンタルバイク店主宰のツーリングイベントに参加する形となりました。

・談合坂SAで集合
まず店舗ごとに集合して談合坂SAで集まる流れとのこと。
近くのICから首都高に乗り一気に談合坂SAまでという流れです。

全員でゆったり行くのかとおもいきやみんなめっちゃ早い。
談合坂SAまではフリー走行との事なのでガンガン飛ばすわけです。
自分的にはついていくのが辛かった。

そんな感じで、マスツーリングとしてはどうなのよと思っていました。

・河口湖ICで集合
ここからはほぼフリーで河口湖ICへ行きましょうという流れになる。
ここまで来るときにもうついていくのはやめようと思いすごくゆっくり行くことにしました。
しかし、店員さんがゆっくり組として走ってくれたのですがこれでもだいぶ早い。

ついたら、木などに雪が積もっている。
これはまずい。

・笛吹川フルーツ公園へ
あとで調べてわかったのだが、河口湖ICから笛吹川フルーツ公園は結構距離がある。
なので、この辺りをツーリングしていきましょうという感じだったのでしょう。
ここからは全員固まってのツーリングに変わります。

河口湖を鑑賞したあとに、峠に入りワインディングを楽しむ感じでした。
一部、路面に雪があり相当慎重に走る感じでなかなかスリリングでした。

途中でマラソン大会があり、コース変更があったみたいでしたが
無事「笛吹川フルーツ公園」へ到着しました。
Link:山梨県笛吹川フルーツ公園

・笛吹川フルーツ公園で遊ぶ
まずはバーベキューで昼食をしました。
価格は3人セットで5,400円くらい。
プレートには富士山の岩盤を使ったプレートを使っている。
ちなみにお肉の量は少なめで野菜や焼きそばでお腹を満たす感じでした。
20140406_12192920140406_12194020140406_12241820140406_124122

その後は自由行動となりました。
近くにカートがあるらしく大半の人はここで遊んでいました。
10週2,000円とのこと。
Link:レンタルカート|AZ山梨サーキット -TOP PAGE-
20140406_13303820140406_133655

自分はある程度カート鑑賞を堪能した後は公園の中を散策していました。
「くだもの広場」内にある「オーチャードカフェ」にてソフトクリームを堪能していました。
バニラと巨峰のミックスでしたがさほど巨峰の味が濃くなく残念。
ケチらずに果実付きでちょっと高いほうを試したほうが良かったかもしれません。
20140406_140630

ここでの一番の魅力は景色だと思います。
「笛吹川フルーツ公園」は新日本三大夜景に選ばれているらしい。
Link:新日本三大夜景 - Wikipedia
今回は曇っていたり、夜じゃないという部分があるが眺めがだいぶよいのでお勧めです。
今度はぜひとも夜に来たいところです。
20140406_145651

・帰りはバラバラに帰る
帰りの集合時間になったが一部の人が帰ってこない。
しかし、帰ってくるのを待つと帰還時間が遅れて遅く行く人が辛いのではないかという感じなり
バラバラに帰る事になりました。

んで、仲良くなった人たちと一緒にそそくさと帰ることになり
自分が先頭で走る事になりました。
マスツーリングで一番前はなかなか大変。
ルートを覚えたり、分断をしないようにしたりといろんなところに精神を使います。

そんな大役をどうにかこなしてどうにか帰ってくることが出来ました。

ZRX1200DAEG評価
乗車時間: 8時間
走行距離: 291.7km
燃料消費: 15.99L
燃費: 18.24km/L

・燃費が良い?
今日の行程の半分以上が高速になるので燃費的にはすごくいい。
カワサキは燃費が悪いと思っていたが乗り方でここまで変わるものなのかと感心しました。
だけど、街乗りするとどのくらいになるかは気になるところです。

・大型ネイキッドの中ではエンジン的には一番好み
パワーのかかり方や全体的な仕上げ等を総合すると一番好みでした。
しかし、デザインが非常に気に入らない。
あとは、ツーリング用バイクなので回転上げると怖さがあるので
低速でしっかり走る感じを目指すのであればすごく良いバイクだと思います。

マスツーリング感想

・マスツーリングでも質はある
今回の人たちはガンガン飛ばしたい人ばかりだったので非常に辛いツーリングでした。
こればかりは参加してみないとわからないのでなんともなのだが
自分のペースと合う人が見つかるとだいぶ楽しいツーリングになります。

・B+COMを持っていたほうが楽しめる
マスツーリングに来る人はB+COMを持っている人が多い。
なのでこちらもB+COMを持っていると乗車中に話ができる状況になる。
なので、ゆとりがある場合は買っておくとより楽しめる気がしました。

SYGN HOUSE(サインハウス)

ランキング: 128,903位
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年9月26日 10時16分 詳しくはこちら


そんな感じで初めてのマスツーリングが終わったわけだけど楽しさもあり辛さもある。
毎回行きたいとは思わないけど適度に参加していくとなかなか楽しいんじゃないかなと思います。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > バイク >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>