2014.01.28

【イベント】劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 舞台挨拶へ行ってきた

横浜は遠いですね。

舞浜駅から桜木町駅へ

ミリオンアーサーのイベントの帰りに行く感じだったので
舞浜駅から今回当選したブルグ13のある桜木町駅へ移動しました。

ミリオンアーサーのイベントが終わったのが大分遅れたので
時間的に不安だったけど調べる限り大丈夫だっったのでホッとしました。

しかし、京浜東北線あたりで非常停止ボタンで足止めを喰らいました。
これはさすがに焦りました。
土地勘も全くないく時間もちょっとやばいので不安は募るばかりです。
だけど、15分くらいで動いてくれてどうにか遅れず会場につくことが出来ました。

ブルグ13散策

グッズも売っていたようだがもうほどんどのグッズが売り切れていました。
とりあえず残っていたパンフレットは買いましたが、それ以外は
フェイスタオルしか残っていませんでした。
公式ページをB1ポスターとかストラップとかもあるらしいけど
さすがにこのへんのアイテムは朝一にこないとだめでしょうね。

シネコン形式だとチケットを買わなくてもグッズは買える構成に
なっているのでまたどこかで買うって言うのはありかなと思います。

舞台挨拶

今回は映画開始前に舞台挨拶をする形式だったので
映画の内容をあまり話せない状況でのトークになってしまった。
それはそれで面白かったです。
これはPVで出てましたよね?とかそういう展開は面白かった。

そして、舞台挨拶が終わると映画の開始なわけだけど
ここで何人か出て行く人がいるわけです。
多分、舞台挨拶だけ聞ければいいやという人なんだろけど
ちょっとそれはどうかと思っていました。

映画感想(ネタバレあり?)

前半戦は以前みたPVと同じ流れ。
ライブアリーナが決定して合宿。
グリマスキャラが出てきて一緒に練習。
そして、Pがハリウッド行きを告白。
これが話として重要なのだろうなと思ったのだが
この先、全く関係ない方向に持って行かれて残念です。

声優の人も後半は感動するよということでしたが
本当に感動出来る内容だったと思います。

だけど展開があまりにも単調でちょっと残念。
水曜どうでしょうの腹を割って話そうの展開を泣ける話にした感じです。

天海春香「腹を割って話そう」
矢吹可奈「一生アイドルします」

後半はこれでほぼ内容説明終了です。

最後の「M@STERPIECE」のダンスも良かったのだが
全員を見せようとしてパンがものすごく早いのです。
絵的にはすごいいいのだろうけどよくわからんかった。

今回はグリマスキャラが追加されたのだが
メインはそのキャラたちとのからみがメインになっています。
なので765プロのキャラクターだけでの話は今後は無いのかなと感じました。


舞台挨拶付きということでちょっと高めな設定だったわけだが
その分はとれている気がします。
初日だし特典ももらえているし悪くはないと思います。

問題としては交通費がすごいことになっているところでしょうか。
できればもっと近くがあたってくれるとよかったなと思います。

日本コロムビア

ランキング: 2,762位
発売日: 2014年1月29日
定価: 1,944円
Amazon価格: 1,582円
取得時間: 2018年1月20日 23時55分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > イベント >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>