2013.09.22

【レンタルバイク】GROMでツーリング

ついにバイクでお出かけしてきました。

前準備

まず準備が大変。
バイク装備を全部もっていかないといけない。
とりあえず、ウェアなどを袋へ詰めて持っていく形になりました。
さすがにこれは面倒です。

店舗についたら「マイガレ倶楽部」の正式契約。
入会費と2ヶ月分の支払いで31,000円をクレジットカードで支払い。
今回乗るバイクへの車両保険800円を支払う。

それが終わると今回借りる車両チェックをします。
今回は以前から気になっていたホンダの「GROM」をレンタルしました。
Link:GROM | Honda
ぐるっとみて傷があったらチェックするということをします。
戻ってきた時にそれ以外の傷があった場合は自分でつけた傷になるので
ちゃんとみてチェックしておきましょう。

ツーリング予定コース


大きな地図で見る

本日のメインは山梨県道18号線。

山手通り(都道317号)を南下、甲州街道(国道20号)をひたすら西へ。
相模湖を超えて山梨県道33号線へ。
そこから山梨県道18号線に入る。

帰りは国道411号をひたすら走り甲州街道へ戻りきた道を帰るという流れです。

ツーリング開始

契約なやちまちまやっていたら12時頃のスタートとなりました。

・都心の道にやられる
渋滞がひどい。
時速10kmくらいしかでていない。
府中あたりまでそれが続く。

山梨県道33号線の分岐あたりまで来たところで時間は午後5時。
もうほぼ今日中に返却は不可能な状況です。

・山梨県道18号線はすごくよろしい
信号などが全くないのでノンストップで走ることができて快適。
舗装はひび割れがすごくそんなにいいとは言えないけど
走る分には問題有りませんでした。
問題としてはGROMではちょっと物足りなかった。
4速だと良いギアがなかったり、パワー不足だったりとなかなか惜しかった。

景色は山の谷間を進む感じなのでさほどよろしくない。
まあ、走ることがメインなのでさほど気になりません。
後半は山登りになるので一部は見晴らしがよろしい。
それにしっかり手入れされている森林は壮観でした。

まだ昼間は暑いけど、山道はもう寒いです。
上着くらいないとやばいです。
ちゃんと準備しておいてよかったです。

・国道411号を使って帰る
この辺りでもう外は大分暗くなってきています。
てことで急いで帰ります。

ここも走りやすいけど速度注意の凸凹がありガタガタしてイライラします。
信号などは少なくて快適ではあります。

・あきる野市あたりで迷子
帰りのルートは適当に考えていたので
見事に迷子になりました。

一度停止して場所確認。
この辺りは見ていてもよくわからない。
とりあえず南下すれば20号線にぶつかるはずと適当に走りました。

結局途中で国道16号線を見つけて
そこから国道20号線に入ることができて
都心へ戻ってくることが出来ました。

都心に戻って着たのは午後10時頃。
この時間だとバイクも返却できないので家の近くのバイク駐車場へ。
家でぐっすり休憩して次の日の朝バイクを返しに行ってレンタル終了となりました。

GROM評価

・燃費
4.45Lで208kmほどの走行となりました。
大体46.7km/Lって感じになりました。

さすがに60km/Lとは行かないいけど燃費はすごくよろしい。
燃料代も700円ほどで済んでいます。

・振動が激しい
高回転での振動がすごいです。
ステップまで振動が伝わってきます。
大体7000回転くらいでそんな状況になります。
まあ、レッド寸前なので仕方ないのかもしれない。
だけどちょっと怖いのでなるべく回さずに乗るようにしていました。

停止時にもアイドル時にハンドル周りがガタガタ揺れます。
前輪ブレーキをかけると収まるのだがなにかあるのだろうか。

・サスペンションが弱い?
道での速度注意の凸凹ダイレクトに伝わります。
ぶっちゃけこれでコケるんじゃないかと思うくらいです。
125ccだし仕方ないのかもしれないけどもう少し衝撃を抑えられないものかと思います。

・時間がずれている
デフォルトで時間が表示されているわけですが
なんか時間がおかしいと思ったら爺間が40分ほどずれていました。
完全に店側のメンテ不足です。
ちゃんと確認してほしいものです。

ツーリングメモ

・どれだけ早く都心を抜けられるかが勝負
まず、都心脱出がツーリングの時間短縮になるのではないかと感じました。
国道はやはり車がいっぱいなので渋滞して時間を大幅にロスします。

高速使ったり、脇道などを使って渋滞している地域を早く抜ける
ようにしたほうが有意義だと思います。

もっと言うと日付も選んだほうがよい。
今回は連休初日だったし、そのために混んでいたのかもしれない。

帰りについては、多分夜になるのでその頃は渋滞はほぼない。

・シートバック、ハンドルにつけるスマフォ収納があると便利
収納には後方につけるシートバックがよい。
タンクバックもいいのだが、レンタルバイクだとダメと言われるみたい。
磁石式でつける物だと磁石部分に砂がついてタンクを傷つけてしまうことがあるとのこと。
なので吸盤式であればOKとのこと。
そういう状況みたいなのでシートバックがいいわけです。
今回ウエストポーチで挑んだわけですが
やはりもう少し容量がほしいと感じたわけです。

タナックス

ランキング: 1,889位
発売日: 2011年5月31日
定価: 9,720円
Amazon価格: 5,894円
取得時間: 2017年9月24日 1時31分 詳しくはこちら

それとナビとしてスマフォは常に見られる状況にしたい。
ハンドルにマウントする方法が一般的だけどレンタルバイクだと
そこまでやるのはなかなか厳しい。
マジックテープで止める程度のものでどうにか出来るとよさげです。

DEGNER(デグナー)

ランキング: 74,120位
定価: 4,104円
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年9月24日 1時31分 詳しくはこちら


なんだかんだ言って結構楽しい旅でした。
次はもう少し大きいバイクで出かけてみたいと思います。

Pocket

ニャッキ格闘列伝 > バイク >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>