2013.02.25

【PS Vita】ソニーストアでPSP下取り強化キャンペーン

自分的にこれはありではないかな?

詳細

詳しくはここを参照。
Link:PS Vita「プレイステーション ヴィータ」- ソニーストア

内容は以下の通り

期間: 2013年2月28日(木)11時~3月29日(金)15時
対象: 下取対象となっているPSP全商品
内容: PSP(R)からPS Vitaへの買い替えをご検討のお客様に朗報!キャンペーン期間限定で、
下取対象となっているPSP全商品の下取価格を2,000円アップします!さらに、お支払方法を
ソニークーポンでご選択の場合は+500円分のクーポンが加算されます!!

PSPを下取りすれば買い取り価格を2,000円あげますよということでしょう。

んで、下取りの流れはどんな感じになるかというと
多分このあたりにお願いすることになるんじゃないかな?
Link:ストア下取サービス│ソニーストアのプレミアムサービス - ソニーストア

ソニーが直接行うわけではなく「デジタルリユース」か「ソフマップ」になるようです。
現在、ゲーム機はキャンペーン中ではないからやっていない。
ほかのものはやっているようです。

デジタルリユースを見る限りHDDレコーダー系の会社ぽい。
なので実質の買い取りはソフマップになるんじゃないかと踏んでみる。

そうなると買取価格はソフマップの値段になるんでしょうね。
自分の持っているものの価格はこんな感じ。
Link:Sofmap.com ソフト買取 買取上限金額
これに2,000円プラスされるのでしょう。
もちろん査定も入るでしょうからここから欠損があるとどんどん減っていくのでしょう。
そう考えるとなかなか面倒だよね。

問題点

・購入先がソニーストアになる
多分、そうなるんじゃないかと思います。
上記の下取りサービスでソニーのIDを入れないといけないようなので
そこでVitaを買っている人に限り下取りを行うということを
するんじゃないかと踏んでみる。

だけど、Vitaは還元率も低いので別にどこで買っても問題ないんじゃないか?

・PSPがなくなる
一番の問題はこれでしょう。
PSPを売りに出してしまうのでPSPのゲームがプレイできなくなってしまいます。

しかし、そのためのUMDパスポートだと思います。
Link:UMD®Passport とは?/対応タイトルは? | PlayStation.com
とりあえず全部持っているものを登録してしまって
対応していないものについてはあきらめの方向になる。

ちょっとお金がかかるけどUMDじゃなくなるので読み込みが速くなったりするかもしれない。
必要経費と考えてもいいんじゃないでしょうか。

しかし、今後のPSPソフトについてはどうなるんでしょう。
あっさりと考えると、新品買う→誰かのPSPでアカウント切り替えてUMDパスポート登録→ソフトを売る、って感じか?
それかダウンロード版を買う方向になるのかな?
まあ、これからはVitaの時代だと思いたいので気にしなくてもいい気もする。


そんなサービスもあるし、PSPを売る方向でいいんじゃないでしょうか?
下取りするためにやることも見えてきたし準備を進めていきましょう。

ソニー・コンピュータエンタテインメント

ランキング: 1,774位
発売日: 2012年11月15日
定価: 20,551円
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2018年1月20日 23時48分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > ゲーム >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>