2012.12.08

【PHP】Windows版PHPのインストール

なんかいろいろとつまずいたのでメモっておく。

ダウンロード & インストール

公式よりWindows版PHPをダウンロードします。
Link:PHP For Windows: Binaries and sources Releases
今回は5.4.9を入れました。

種類は Non Thread Safe と Thread Safe ががある。
Apache2系と連動させるのであれば「Thread Safe」をいれるほうがよいっぽい。
Link:ふぁいんどぱわー 調べる人の冒険!(チラシの裏よりチョット上) PHP のNon Thread Safe とThread Safe の違い

msiのインストーラー版があっても、zip版のほうが取り回しが簡単なので
そっちにしたほうがよいと思います。

解凍後、適度な位置に配置してphp.exeが実行できるようにPATHを通します。

php.ini作成 & 修正

php.exeと同じディレクトリに php.ini-development というファイルがあるので
これを複製してphp.iniを作成します。

必要な拡張機能を動かすためphp.iniを修正します。
extensionで検索し必要な機能のdllを有効にします。

最後に以下の設定を変更します。

extension_dir = "(phpインストール先)/ext"
date.timezone = Asia/Tokyo

extension_dir は拡張機能のdllの位置指定になる。
普通は設定しなくてもと思ったが指定しないと動かない。
php.exeと同じところにextディレクトリがあるのでそれを指定すればよいらしい。

date.timezone はなんか設定しないと時間取得で
エラーになるので入れておくべき。

mysql関係のライブラリ追加

なぜかmysql関係の拡張機能をONにしたけど動作しなかったので
調べたらmysqlの基礎ライブラリのdllも必要ということがわかりました。

Windows版mysqlのディレクトリに入っているらしい。
mysqlの中にlibmysql.dllというファイルがあるので
それをphp.exeと同じディレクトリに入れると問題なく動くようになる。


という感じでやらないと動かないようです。
ちょっとローカルでやろうとするだけでいろいろつまずくので面倒ですな~。

リックテレコム

ランキング: 10,885位
発売日: 2011年12月9日
Amazon価格: 1,944円
取得時間: 2017年9月23日 5時42分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > サーバー >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>