2012.10.15

【Windows8】DSP版の取り扱い

なんかよくわからなくなってきました

パーツとセットで買う必要がなくなる?

とりあえず、Windows8の予約が始まりました。
Link:【PC Watch】 Windows 8の予約が開始、アップグレードとDSP版のみ ~DSP版は単体売り可能でサポートなし

しかし、記事にはこんなことが書かれている。

従来あった自作PCなど新規インストール向けリテール版は廃止され、DSP版のみの提供となった。
これに伴いDSP版は従来あったパーツとのバンドル販売の制限がなくなり、単体で提供を開始した。
販売店や日本マイクロソフトによる無償サポートは無しとなっている。 

DSP版はパーツと一緒に購入しそのパーツがついていれば買ったときの
DSP版を使っていいいというものだったはず。

Windows8からのDSP版はWindows8単体での提供になるので
パーツ縛りもなくなるってことでいいのだろうか?

そうであれば相当素晴らしい対応ですね。
パーツ縛りがなくなるのであればPCを新調したとしても
そのDSP版Windows8を持っていってもよいってことでしょう。

DSP版の問題点としては以下のものがある。

・32bitと64bit版は別パッケージ
・日本マイクロソフトによる無償サポートは無し

ぶっちゃけどちらもたいしたことはない。
今後は64bit版しか使わないと思うしサポートなんて
受けたことがないしね。


自分の思う感じであれば、一本くらいDSP版Windows8を
買ってしまうのもありかもしれません。

マイクロソフト(DSP)

ランキング: 2,047位
発売日: 2012年10月26日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年9月23日 5時25分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > 未分類 >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>