2012.10.14

【Acer】[Windows8タブレット]ICONIA W510 & W700

これは相当ありなんじゃないだろうか?

Link:18時間駆動のWindows8タブレット「ICONIA W510」&「W700」レビュー - GIGAZINE

Windows8タブレット

今ではAndroidやiOSなど流行っているわけだが
結局のところ、スマートフォンでWindowsが動けば誰もがそれを買うと思うわけです。

Windows8ではタブレットをすごく意識していて、タブレット端末に
ぴったりな作りになっている。
その分デスクトップではだいぶ使いにくそうですけど。

丁度、Windowsもこなれてきて機種スペックも上がってきて
やっとこういう端末が出る状況になったわけです。

AndroidではFlashが打ち切られ、iOSではFlash自体がなく
HTML5に移行するのもまだ時間がかかりそうですし
それまではWindowsでいける状況ができたというのは大きい。

ICONIA W510

スペックはこんな感じ。

CPU Atom Z2760(1.5GHz)
Memory 2GB
HDD SSD 64G
ディスプレイ ディスプレイは10.1インチ(1366×768ドット) IPS液晶
重量 タブレット部分のみで580g
カメラ 800万画素
バッテリー キーボード装着時: 18時間
本体(タブレット)のみ: 9時間
予想実売価格 7~9万円

いわゆるキーボード付タブレットになる。

自宅で使うときにはDockに指してノートPCのように使い
外出時はタブレットだけもっていくという使い方になる。

問題点としてはディスプレイが少々小さいところでしょうか?
普通に使う分には問題ないと思うけどおでかけ最中に動画を見たいときに
ちょっと小さく表示されるのはなんか残念な気がします。

ICONIA W700

スペックはこんな感じ。

CPU Core i3(1.8GHz) or Core i5(1.7GHz)
Memory 4GB
HDD SSD 64G
ディスプレイ 11.6インチのフルHD(1920×1080ドット) IPS液晶
重量 950g
カメラ ありそう?
バッテリー 9時間
予想実売価格 8~10万円

スペック的にはこちらが理想ですね。

だけど重量な問題点もある。
タブレット単体ってのはまあいいんだけど。
重量950gだと重そうだなとおもったり、廃熱用の穴があったりと
即差によいといえるものではなさそうです。


結論的にはどっちもいい値段します。
Windowsはタダではないですしそれだけ本体価格に乗ってしまう。

んで、WindowsタブレットだとフルHDはまだ早い感じがありますね。
安定力を求めるならば「W510」を選ぶのが無難な気がします。

日本エイサー

ランキング: 52,270位
発売日: 2012年7月20日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年9月20日 7時35分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > 気になるアイテム >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>