2012.08.06

【Webサービス】Flickrを使ってみる

最近よく見かけるflickrってなんだろうなと思い試しに使ってみることにしました。
Link:Welcome to Flickr - Photo Sharing

アカウント作成

FacebookやGoogle+のアカウントも使用できるようだが残念ながら持っていない。
なのでYahoo.comのアカウントの作成。
日本のYahooJapanとはまったく別ものなので注意。

ファイルのアップロードはドラックアンドドロップですることが出来る。
そしてアップロードしたものを修正することも出来るらしい。(回転、拡大縮小)
このあたりはすごく便利です。

WordPressでサムネイルを表示する

今回やるきっかけがこれ。

flickrのデータを直接参照しても問題ないらしい。
そうすることで自鯖の画像容量がFrickrへ移動できるかもしれない。

WordPressプラグインとして以下のものを使用します。
Link:Tatsuya Blog » wp-flickr-press
wp-flickr-pressとプラグインで検索かけると出てきます。

以下が初期設定。

・flickrからAPIキーなどを取得
まずAPIキーとシークレットキーを取得するため自分の独自アプリを使うという申請をする。
Link:Flickr Services
「Non-Commercial」を選択しました。(コマーシャルなし?)
アプリ名と用途を聞かれるので適当に記述。(そんな厳しくない)
私は両方ともwordpressとしておきました。

そうするとAPIキーとシークレットキーが発行されるのでFlickrPress設定画面に記述します。

・作った独自アプリにコールバックURLを登録する
とりあえずそういうものを登録しないといけないらしい。

独自アプリの画面のEditというリンクへ移動する。
Callback URLにFlickrPress設定画面の「Flickrアプリに設定するコールバックURL」を貼り付けて決定します。

・認証チェック
FlickrPress設定画面のOAuthトークンを更新をクリック。
問題なければUserIDなどが表示されると思います。

詳しくはこの辺をみるとよさげ。
Link:WordPressプラグイン:wp-flickr-press | オヤマ日記飴

これで初期設定は終了。
あとは記事投稿時にアップロード/挿入のところにFlickrのアイコンがあるので
これを使って簡単に画像を挿入できます。

こんな感じで表示できます。
20120803_081924

無料アカウントの制限

詳細はここを参照。
Link:Flickrの無料アカウントの制限まとめ | ひとぅブログ

注目はこんなところでしょう。

・1ヶ月で100Mまでしかアップロードできない
だけど来月になるとリセットされる。
なので気長に使えばいっぱい容量使える。

・過去ログは結構あやふや
200件以上になると参照が難しくなるのかな?
参照はできるらしいけど一覧としては表示されなくなる感じでしょうか?
メインの保存先とするのは危険な気がします。

・オリジナルファイルにアクセスできない
これは閲覧者側の制限になります。
容量制限内でもオリジナルファイルを取得したいときには課金しないといけない。

ちなみに有料会員は24.95ドル/年らしい。


ちょっと大変だったけどFlickr環境が完成しました。
不便な部分もあるけど容量退避が出来るのはすばらしいので便利に使っていきたいところです。

技術評論社

ランキング: 872,231位
発売日: 2007年11月6日
Amazon価格: 在庫なし
取得時間: 2017年11月18日 17時20分 詳しくはこちら
Pocket

ニャッキ格闘列伝 > 未分類 >

前の記事:
次の記事:

コメントリスト

コメントなし

コメント



*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

こんなタグが使えるみたいよ:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>